忍者ブログ
Cabalの色々検証…とか
<< 2017/09 >> 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/29 のぎ]
[04/28 お茶]
[04/17 うさころ]
[03/13 お茶]
[09/01 おみつ]
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のお題は…

デバフスキル、デバフ効果のある攻撃スキルで敵の防御を下げる事のメリットについてです

例えば、FBのスキル ダンシングストライクでは
8秒間、敵の防御力を29下げます(Lv20時)
この8秒間は、防御力低下を受けた敵に関しては
実質プレイヤーの攻撃力が14以上上昇する と考えることができます
(スキル増幅と装備増幅の合計が200%付近の場合)

更に、DSは イノヴェイションやレデュースガードと効果が重複しないため
先に上記二つのスキルを使い、DSを起点としたコンボでは通常よりも多くのダメージが期待できます

特に、PTでの狩りが増え 個々のクリティカル確率・ダメージが増える後半での狩りでは
必須のスキルと言えるでしょう


ただし、FBにおいてはフィールドオブイノヴェイション以外は範囲が狭いor対象が単体
の為、敵の数が多い場合には
特に密集している場所にDSを
また、突出して防御力またはHPの高い敵(ボス等)が居る場合にイノヴェイションやレデュースガードを使うことが望ましいです
(これは他のデバフ効果スキルにもいえることですが…)

防御力低下が続いている間の攻撃数が増えれば増えるほど
そのスキルを使わなかった場合との敵撃破までの時間の差が大きくなります

DSとレデュースガード(それぞれLv20)をかけて4人で攻撃した場合
計29秒で2600程度のダメージを多く与えることが出来ます
(DSの効果が切れてからレデュースガードが切れるまで、DSの再使用をしない場合)

DS自体は秒間ダメージの観点からもFBのスキルでは上位ですし
レデュースガードのスキル事前時間は0.9秒です

残念ながらデバフスキルはコンボに組み込めませんが
コンボが切れた後や戦闘を開始する時に使用するといいでしょう

0.9秒で2600ダメージと考えれば秒間2900弱のダメージです
以前の記事と比べればかなりのモノということがお分かりいただけるでしょう
更に、通常スキルと違い敵の防御力に直接的には関係しないので
PTプレイ時には大変有用なスキルになります






今回の検証には、イノヴェイションの数値データは載っていません

以前どこかにメモを残したのですがorz
また検証しなおしorz


後、今回の計算についてはかなりの概算です
確実に2600のダメージにはなるということはありません
増えたり減ったりするでしょう

更に、4人と書いてあるとおり ソロでの場合は単純計算1/4の効率です
それでも効果は大きいですが…


次回は別のデバフ効果について書く・・・予感
PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
(C) G style - bmbk [ http://led.blog.shinobi.jp/ ] 忍者ブログ [PR]